JAMDAブログ

アーカイブ「2019年01月」

2019年01月16日

[  平成31年 年頭所感  ]

                     
                   新春挨拶

 謹んで新年のお喜びを申し上げます。
旧年中は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございました。
年明けよりの穏やかな好天の中、今年一年が皆様にとって、明るく平穏な年に
なって欲しいと心より願っております。
 さて、本年はわが国におきましては様々な行事が続く、節目の年・変動の年となりそ
うです。
我々JAMDA会員企業一同、社会の節目・変動を「チャンス」と捉え、
より一層お客様に寄り添う姿勢を重視して参ります。
そのうえで、只々求められることをこなす役割から、様々な課題や問題を解決・改善す
る存在に進化することこそ、私共がこれからも永くご愛顧いただける道であろうと考え
ております。
未来永劫、皆様に『JAMDA企業が無くては困る!』と言っていただけますよう、会員企
業一同力を合わせて商品・サービスを磨いて参ります。
本年も変わらぬご支援・ご指導を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

                                日本マネキンディスプレイ商工組合
                                           理事長 髙橋拓也

投稿日時:2019-01-16 ≫ 記事詳細

2019年01月08日

[  第47回JAMDA 海外研修 ニューヨーク・クリスマスディスプレイ-を終えて  ]

株式会社トーマネ
片桐ちづる

映画やSNS で見るホリデーシーズンのニューヨークは、街全体が、THE エンターテイメントといった印象です。そんな期待をはるかに上回る光景を、今回の研修で目にし、体感することができました。ニューヨークでホテルに到着したのは夜の19 時をまわった頃。それからホテルで休息をとる間もなく、きらびやかなマンハッタンの町並みに誘われ、早速散策を開始しました。ホリデーシーズンのニューヨークは、通りに人が溢れ、ネオンやイルミネーションで夜の街がとても明るく、サイレンの音も常に鳴り響き、活気に満ち溢れ華やいでいました。日本のイルミネーションとの違いに、初日から圧倒されるばかり。ショーウィンドウは、お金の掛け方が桁外れ。路面店や百貨店が競い合うように凝ったウィンドウを展開し、世界中のお客様を楽しませる演出がこれでもかというほど溢れかえっていました。憧れのバーグドルフグッドマンや、サックスフィフスアベニューのウィンドーをこの目で実際に見ることができ、その作りの細部まで観察でき、『本物を見た!』という感動で胸がいっぱいになりました。
通りを行き交う人々の足を止めてしまうほどのウィンドウディスプレイがそこにはありました。それは、「ウィンドウディスプレイがやりたい!」と思った時の気持ちであり、初心に戻れたという意味で、私の一つの宝物となりました。

続きを読む "第47回JAMDA 海外研修 ニューヨーク・クリスマスディスプレイ-を終えて"

投稿日時:2019-01-08 ≫ 記事詳細

[  第47 回JAMDA 海外研修N.Y. クリスマスディスプレイ視察レポート  ]

株式会社彩ユニオン
デザイナー 倉 聡美

第47 回JAMDA 海外研修N.Y. クリスマスディスプレイ視察に参加しました。世界の中心、NY はいつか行ってみたい都市でした。
今まで行った世界の街のどことも違い、本当に世界中から様々な目的で、人々がこのNY をめざして来ているのだと、パワーを感じました。
3 日と少し滞在したのはマンハッタンの中のミッドタウン。本当にど真ん中で5 番街、エンパイアステートビル、ロックフェラー、セントラルパーク、ブロードウェイ、MOMA 近代美術館、タイムズスクエア全て徒歩10 分以内でした。
毎日、毎分、毎秒貴重な体験をしました。ここでは書ききれないので、だいぶ簡略しますが、以下視察レポートです。

続きを読む "第47 回JAMDA 海外研修N.Y. クリスマスディスプレイ視察レポート"

投稿日時:2019-01-08 ≫ 記事詳細

[  第47回 JAMDA海外研修 ニューヨーク・クリスマスディスプレイ  ]

株式会社彩ユニオン
営業部 山口柚美

私は以前から、海外の売場装飾やディスプレイのスケールの大きさに非常に興味があり、日本と比較してどの様な違いがあるのかも関心がありました。今回の研修では日本と比較しながら売場やディスプレイ視察に取組ました。

ニューヨークの老舗百貨店であるmacy’sは、日本の百貨店売場とショッピングモール売場の中間の様な馴染みのある雰囲気がありました。什器よりラックでの展開が多く、特に下着売場は壁面什器、中央什器、VPと日本の下着売場でもよく見かける売場構成でした。どの売場に関してもPOPや吊り看板は比較的少なく、商品量重視な印象で、通路幅はとても広く確保していました。

続きを読む "第47回 JAMDA海外研修 ニューヨーク・クリスマスディスプレイ"

投稿日時:2019-01-08 ≫ 記事詳細