JAMDAブログ

アーカイブ「研修レポート」

2017年03月29日

[  JAMDA ユーロショップ2017とパリ 視察レポート  ]


■3月4日 SAT(1日目)

各社視察メンバー21名が成田空港に集合。団結式の後,12時間のフライトでフランクフルト空港へ移動。
フランクフルトから,専用バスにてマリティムホテルケルンへ。
初日はほぼ移動のみでしたが,当日夜と翌早朝にケルンの景観を散策出来ました。

続きを読む "JAMDA ユーロショップ2017とパリ 視察レポート"

投稿日時:2017-03-29 ≫ 記事詳細

[  第45回 JAMDA海外視察 参加レポート  ]

株式会社平和マネキン 東京支店
佐藤 誠二

今回、3年に1度のユーロショップ視察という貴重な機会を頂き、参加させて頂く運びとなりました。何分、海外へは社内研修で中国へ行って以来10年ぶりという事と、イギリスのEU離脱や、アメリカ政権が執る政策が、欧州市場にどのように影響を及ぼしているのかという点も気に掛かりつつ、大分緊張の面持ちでの出発となりました。

続きを読む "第45回 JAMDA海外視察 参加レポート"

投稿日時:2017-03-29 ≫ 記事詳細

[  第45回JAMDA海外視察 EURO SHOP2017とパリ 研修レポート  ]

この度、3月4日~3月10日にかけましてJAMDA海外研修に参加させて頂きました。
私にとっては念願のEURO SHOPという事で本当に楽しみにしておりました。
思ったより移動に時間が掛かり、ハードスケジュールではありましたが、普段日本にしかいない
私にとっては街並み、ディスプレイなど全てが新鮮に映り、本当に充実した時間を過ごさせて
頂く事が出来ました。

続きを読む "第45回JAMDA海外視察 EURO SHOP2017とパリ 研修レポート"

投稿日時:2017-03-29 ≫ 記事詳細

2016年01月07日

[  第44 回JAMDA 海外視察 NY クリスマスディスプレイ研修レポート  ]

2015.12.3 ~ 2015.12.8

この度、JAMDAのニューヨークのクリスマスディスプレイ視察の会に参加させていただき、
NY におけるVMDの考え方を勉強させていただきました。視察内容をご報告させていただきます。


【到着日:Macy`s百貨店】

WDはピーナッツの世界がジャック。
スヌーピーやチャーリーブラウンなどお馴染のキャラクターで賑わっていました。
ガラス面に貼られた鍵盤のビジュアルシートに触れると、WD内の立体の鍵盤が連動して動き、音を奏でる仕組み。子供たちが列をなして楽しんでいました。

続きを読む "第44 回JAMDA 海外視察 NY クリスマスディスプレイ研修レポート"

投稿日時:2016-01-07 ≫ 記事詳細

2016年01月06日

[  第44回 JAMDA NY研修レポート  ]


【 NYへ 】

この時期のNYは寒いよ~。と周りから言われていましたが、JFK空港に到着し外に出てみると想像していたよりも暖かい気候で一安心。バスに乗り込み、ホテルに到着したのが8:00p.m.すぎ。Empire State Buildingの近くでアクセスも良くとても素敵なHOTEL WOLCOTT。到着してからまもなく、今回ご一緒させていただいたメンバー数人と時差ボケを気にする間もなくホテル周辺を早速散策へ。Broadwayを通り、Macys’ からTimes Squareまで一直線。ショッパーのカタチをしたMacys’の大きなサインが見えてくると更に人も増え賑やかに。NYに来た!! という気持ちが一気に高まりました。ショーウィンドウの前にはたくさんの人。遠くから見ても華やかなWD、子どもから大人までWDの仕掛けに夢中になったり、動画や記念撮影をしたりと様々。日本とNYのクリスマスの意識の違いを目の当たりにしました。Macys’は風除室デジタルサイネージが壁から天井まですごく、店内に入った瞬間のガーランドの多さにも圧巻。遅い時間にも関わらずTimes Squareのネオンと人の多さに驚きながら、初日は興奮気味で夜が更けていきました。

続きを読む "第44回 JAMDA NY研修レポート"

投稿日時:2016-01-06 ≫ 記事詳細

[  第44回 JAMDA海外視察 研修レポート  ]


★★★ ニューヨーク・クリスマスディスプレイ ★★★
平成27年12月3日~12月8日・・・6日間

この度、12月3日~12月8日の日程で、第44回JAMDA海外視察に参加させて頂きました。
ギュッと凝縮した日々で、デザインに携わる人間として、とても充実した日々を過ごしました。
全日程の全てはご紹介できませんが、私が印象に残った場所を抜粋してご報告させて頂きます。

続きを読む "第44回 JAMDA海外視察 研修レポート"

投稿日時:2016-01-06 ≫ 記事詳細

2015年01月16日

[  NY研修レポート  ]


NY研修は、初めてのことだらけだった。
海外も初めてで、このような同業者が集まるツアーに参加するのも初めて。
写真や映像で見る程度の知識しかないNYで、自分が何を学んでどのように感じるのかという期待をこめて
貴重な時間を思う存分堪能できるよう、敢えてあまり予備知識を入れずに臨んだ。

続きを読む "NY研修レポート"

投稿日時:2015-01-16 ≫ 記事詳細

2015年01月08日

[  2014 JAMDA NEW YORK 研修レポート  ]


●2014.12.04(木)

【21.00】 ホテル到着
(コンフォート・イン・タイムズ・サウス)
【21.00〜】タイムズスクエア周辺探索

続きを読む "2014 JAMDA NEW YORK 研修レポート"

投稿日時:2015-01-08 ≫ 記事詳細

2014年04月02日

[  海外研修ツアー ユーロショップ2014とパリ市内視察  ]


はじめに
私自身、ヨーロッパへ行く事が初めてでしたので色々な期待と不安を胸に今回の視察に参加させて頂きました。
また、今回は出発前日に東京を襲った大雪の影響で、成田空港までの道のりが最初の難関となりましたが、
通常の3倍の時間をかけて無事に集合時間に間に合う事が出来ました。
そんな中、初めてお会いするJAMDAメンバー23名とAIジャパン奥村様の24名でヨーロッパへ旅立つ事となりました。

続きを読む "海外研修ツアー ユーロショップ2014とパリ市内視察"

投稿日時:2014-04-02 ≫ 記事詳細

2014年03月31日

[  第42 回JAMDA 海外視察 ユーロショップ14’とパリ  ]


1 週間の研修内容

2月14日  札幌出発→成田国際空港
  15日  成田国際空港→フランクフルト国際空港→ケルンホテル→ケルン市内自由研修
  16日  ユーロショップ視察1 日目
  17日  ユーロショップ視察2 日目→パリホテル
  18日  ベルサイユ宮殿視察→パリ市内自由研修
  19日  ルーブル美術館視察→ノートルダム寺院視察
  20日  パリ市内自由研修→シャルル・ド・ゴール国際空港→成田国際空港
  21日  成田国際空港→札幌帰宅

続きを読む "第42 回JAMDA 海外視察 ユーロショップ14’とパリ"

投稿日時:2014-03-31 ≫ 記事詳細

2014年03月17日

[  第42回 JAMDA 海外視察 EuroShop2014とパリ  ]


今回2月15日~21日にかけてJAMDA海外視察研修に参加させて頂きました。
私自身初めて訪れるヨーロッパということもあり、
出発前から新たな発見に対する期待と自分のつたない語学力に一抹の不安を感じながらも
その日を心待ちにしておりました。

続きを読む "第42回 JAMDA 海外視察 EuroShop2014とパリ"

投稿日時:2014-03-17 ≫ 記事詳細

2013年01月10日

[  第41 回JAMDA 海外視察~NY X’ MAS ディスプレイレポート~  ]


今回、JAMDAでのNY クリスマスディスプレイ視察研修に参加させて頂きました。
NY はディスプレイの仕事に就いてから長年の憧れの地でした。
ウィンドウディスプレイ、ショップデザイン…世界の最先端のデザインを視察するのは勿論、NY の街が放つ活気や空気を肌で感じ、目一杯刺激を受けて何倍にも成長して帰ってこようと思いました。
日本を発ち、約13時間。JFK 空港からバスでの移動中、マンハッタンの高層ビル群が見えた時の感動は、一生忘れません。

続きを読む "第41 回JAMDA 海外視察~NY X’ MAS ディスプレイレポート~"

投稿日時:2013-01-10 ≫ 記事詳細

[  第41回JAMDA海外視察―NEW YORK Christmas Display-  ]


「ニューヨークは面白い」この地に行かれた方々は、皆そう言います。
そこまで人々を魅了する街であるニューヨークとはどのようなものなのか?
アメリカのクリスマス装飾はどのようなものなのか?
世界の中心とまで言われるニューヨークの流れる時間はどういったものなのか?
様々な疑問と期待を抱きながらNYへ向かいました。
約12時間のフライトでJFケネディ国際空港に到着。ここまでは他の国とそう変りない空気が流れていました。
マンハッタンへ入るため、イースト川に架かるクィーンズボロ・ブリッジを渡ります。

続きを読む "第41回JAMDA海外視察―NEW YORK Christmas Display-"

投稿日時:2013-01-10 ≫ 記事詳細

2012年12月20日

[  第41回JAMDA海外視察~NY X’masディスプレイ: レポート~  ]


世界の情報発信基地: ニューヨーク。
デザイン、経済の最先端。いつかは・・・
そんな憧れをずっと持ちながら、今回参加させていただくこととなりました。

視察スケジュールに加えて、今回の研修で必ず押さえておきたい: 目標を決めておりました。
□SOHO : URBAN OUTFITTERS、All Saints 視察・・・ショップデザイン( 内装) の先駆的位置付けとして。
□SOHO 地区の網羅・・・最も話題性のある地区。
□UNIQLO 全店の視察。
□ANTHOROPOROGIE 各店視察・・・何かとお手本にされる先駆的ショップ。

各カテゴリーに分けて、レポートとさせていただきます。

続きを読む "第41回JAMDA海外視察~NY X’masディスプレイ: レポート~"

投稿日時:2012-12-20 ≫ 記事詳細

2012年01月26日

[  第40回JAMDA海外視察レポート~ニューヨーク・クリスマスディスプレイ~  ]

視察目的
感謝祭からクリスマスまでのひと月は、小売店の年間の総売上で重要な期間となり、小売業の年間売り上げの半分がこの一ヶ月に集中する。そのため、この時期のニューヨークは最も活気のある時期である。今、最も活気のある街のディスプレイ、そして店舗デザインを勉強する事が今回の視察の大きな目的です。

続きを読む "第40回JAMDA海外視察レポート~ニューヨーク・クリスマスディスプレイ~"

投稿日時:2012-01-26 ≫ 記事詳細

[  第40回JAMDA NY視察レポート  ]

201112o_1.jpg今回、JAMDA でのNYクリスマスディスプレイ視察研修に参加させていただきました。

この参加が決定した時、日本にはないモノを見たり、感じる事で自分の成長と創造を高めて帰って来ようと決意しました。
初めてのNY がクリスマスディスプレイの視察ともあり、写真と映像でしか見た事もない世界というのはどういうモノだろうと、期待でいっぱいでした。

12 月8 日、日本を出発してから、約13 時間後。 NY に足を踏み入れた瞬間、映画のセットの中に自分が飛び込んできたかのように、見る物全てが新鮮で、建物やSHOP はもちろんのこと、信号機や看板、ごみ箱から新聞BOXまで、ありとあらゆるモノに興味津々でした。

この時の、日本とNY の空気の違いを肌で感じた事は忘れません。

続きを読む "第40回JAMDA NY視察レポート"

投稿日時:2012-01-26 ≫ 記事詳細

[  JAMDA海外研修報告~ニューヨーク~  ]

2011年12月8日~12日の日程で、JAMDAニューヨーク研修に参加させて頂きました。ニューヨークは世界屈指の世界都市かつ金融センターであり、世界の商業、文化、ファッションエンターティンメントなどに多大な影響を及ぼしている街で、個人的にも常々大変魅力を感じていた街の一つでした。それだけに、今研修に対する期待は膨らんでおりました。ニューヨークは大きく5つの行政区(ブロンクス、ブルックリン、マンハッタン、クィーンズスタテンアイランド)で構成されており、今研修では中でも超高層ビル等の主要施設が集中しているマンハッタンを中心に視察して回りました。有名なエンパイアステートビルも世界一高級なブランドエリアの5番街もセントラルパークやタイムズスクエアもすべてマンハッタンです。

続きを読む "JAMDA海外研修報告~ニューヨーク~"

投稿日時:2012-01-26 ≫ 記事詳細

2011年03月29日

[  2011 EURO SHOP視察レポート  ]

2011 EURO SHOP視察レポート
2月25日(金)~3月2日(水)

続きを読む "2011 EURO SHOP視察レポート"

投稿日時:2011-03-29 ≫ 記事詳細

2011年03月24日

[  第39回JAMDA海外視察 EuroShop2011とパリ  ]

今回初めて参加させていただいたこのツアー。そもそも海外旅行自体初体験の私にとっては、期待と不安が入り混じった気持ちの中で、目に入るもの全てが新鮮で、発見と感動の連続でした。

【2/25(fri)】

成田空港から一路ドイツへ。12時間のフライト後フランクフルトへ到着。入国審査を終えバスに乗り込み、フランククフルトの街並みを観ながら移動すること2時間。ケルンの宿泊地マリティムホテルに到着。着いて早々すぐに寝るにはもったいないということで、同室の方とケルンの街を散策。ゴシック建築としては世界最大の大聖堂まで歩きました。その高さと存在感、そのなんともいえない圧力にただただ感動でした。

続きを読む "第39回JAMDA海外視察 EuroShop2011とパリ"

投稿日時:2011-03-24 ≫ 記事詳細

2011年03月23日

[  JAMDA海外研修レポートユーロショップ2011とパリ  ]

ユーロショップ2011


レポートユーロショップ2011 3年に1度ドイツのデュセルドルフの見本市会場で、今回2011年2月26日(土)から3月2日(水)まで開催されました。
二日間の日程の中で吸収出来る全てのものを自分のものにすべく臨んだ世界最大規模の見本市。一歩足を踏み入れた瞬間より、幾重にも連なるブース、世界各国の人々の熱気。 あまりの広大な規模に驚きと軽い興奮の中で始まった視察。

続きを読む "JAMDA海外研修レポートユーロショップ2011とパリ"

投稿日時:2011-03-23 ≫ 記事詳細

2010年01月14日

[  第38回 JAMUDA 海外視察団<London>研修レポート  ]

ロンドンの街並み(Photo)今回12/09~13にかけてjamda海視察団ロンドン研修に参加させて頂きました。

研修では、10日に郊外にあるBLUE WATER S.Cと市内近郊のWEST FIELD S.Cを視察し、11日の自由研修をはさんで、12日には大英博物館と都市開発地域を巡りました。

この研修は、私にとって初めてのロンドン(ヨーロッパ)だったのですが、ロンドンはおろかヨーロッパという所は、私たちにとって地理的にも感覚的にも遠い印象があり、結局のところ直に見定めなければ分からないといった気持ちで参加者の皆さんも発たれたかと思います。


若手デザイナーの私としては異なる文化や民族性の違い=スタンダードの違いを浅くともなるだけ広く多角的に体験することを主眼に置いて視察に臨んだのですが、研修を通じ想像以上にたくさんの事を体験し感じて、とても良い旅ができたと満足しています。

ロンドンの街並み(Photo)ロンドンという街は一言でいえば街全体が歴史博物館のようなところでした。

歴史的建造物の法律による保存と利用における街づくりは、住宅から商店にいたるまでのそのほとんどが何百年も以前からの建物が使用されています。
豪奢な装飾建築と街のそこかしこに現れる彫刻とが私たちの期待をはるかに超えていて圧倒されました。

続きを読む "第38回 JAMUDA 海外視察団<London>研修レポート"

投稿日時:2010-01-14 ≫ 記事詳細

[  第38回JAMDA海外視察イギリスロンドンレポート  ]

イギリスは今回初めて訪れる国で、デザインや経済の中でも先端を行く国への視察は大変興味深いものでした。

【 12/9(水) 】

国際線利用者数世界一の「ヒースロー空港」に到着。空港は特別活気がある訳でもありませんでしたが、天井を間接照明でダイナミックな紫色で演出する色彩感覚が印象的でした。

この時期のイギリスは日の出が8時前で日没が16時前と日照時間が短ため、ホテルに到着した17時頃はすっかり暗くなっていました。ホテルは100年~200年程前からの建物が現存しているHigh street Kensington地域に位置していました。 安価な建材でバラバラな街並みとなっている日本とは違い、レンガ調で統一され同じ程度のエイジングが掛かっている力強い街並みを形成していました。

ホテルでの夕食後周辺を散策しましたが、街灯やネオンが少ない暗い街並にクリスマス装飾で映え幻想的な風景となっていました。やはり、日本の商業ベースから発生したクリスマスと違い宗教行事のイギリスとでは装飾の取り組み方にも相違を感じました。


【 12/10(木) 】


午前中「BLUE WATER SC」視察を行いました。環境保全をテーマにしている事から地場材のチョークを使用した外壁や共通空間と特色ある環境でしたが、テナント自体は他商業施設と代わり映えを感じられませんでした。
イギリスではクリスマスに平均5個プレゼントをする風習がある為か平日にも関わらず客入りが多く活気あるものでした。


午後には「WEST FIELD」を視察しました。
ロンドン中心部の近くにあるSCと言う事もありハイブランドも入店していましたが、世界不況の影響か人もまばらで、日本同様ファストファッションが旋風しているように感じられました。


続きを読む "第38回JAMDA海外視察イギリスロンドンレポート"

投稿日時:2010-01-14 ≫ 記事詳細

[  第38回 海外研修ツアー 視察レポート  ]

日程:12月9日~12月13日

【 1 ブルーウォーターSC・・・「環境保全」をテーマに建設された商業施設  】

エントランスがガラス張りで周辺が池で囲まれている環境で、明るいイメージでファミリーが終日過ごせる場所。
概観含め人目で環境に取り組んだ施設だと実感。
20年経っても現在の施設と引けを取らない概観です。

店内は天井が高く、外からの空気を取り入れ換気調整。
外光が店内まで入り、通路全体を明るくして開放感があり、買い回りしやすい導線計画になっている。

続きを読む "第38回 海外研修ツアー 視察レポート"

投稿日時:2010-01-14 ≫ 記事詳細

2009年01月13日

[  第37回 JAMDA 2008 海外視察NYレポート  ]

私は今回N.Y.は初めてでしたが、書物だけでなくネット等で情報が溢れている昨今、知識としてはそれなりに持っているつもりで参加しました。
行きと帰りでどのように感じ気持ちの変化があったのかをここに綴りたいと思います。

事前情報として、JAMDA のホームページから過去の海外視察レポートを閲覧し、ネットの書き込み情報からN.Yの歩き方を検索し、インテリアデザイン関係の書物をあさり、マンハッタンの地図を眺めてイメージトレをし、出発の朝をを迎えました。

続きを読む "第37回 JAMDA 2008 海外視察NYレポート"

投稿日時:2009-01-13 ≫ 記事詳細

[  第37回JAMDAニューヨーク視察レポート  ]

NEW YORK Christmas Dispiay ~2008.12.18-12.21(22) ~

【 12月18日(thu) 】

成田より初のNYへ向けて出発、12時間半の長い飛行機の後JFK空港に到着。
この世界的不況といわれる時期にサブオウライムローン・リーマンショック・自動車メーカーBIG3危機など、正に不況の真っただ中にNYの街の状況はどのようなものか期待と不安の混じる中バスに乗り込み視察がスタートした。
コーディネータの岩田氏のガイドのもと、初日はクィーンズ地区の新しいタイプのライフスタイルセンター「THE SHOPS AT Atlas PARK」の後、ローアーマンハッタンに移動しショップ、埠頭、観光スポットが集合した
「South Street Seaport_PIER 17」・「Battery Park」より豆粒程の「自由の女神」を眺め、チェルシー地区に移動した。

次に地元でも人気のスポットである、ビスケトメーカーの工場兼事務所跡の建物をリノベーションした「CHELSEA MARKET」、もとの精肉工場跡をそのまま利用し、多くのセレクトショップやギャラリーが集まり古い石畳もそのままに独特な雰囲気が漂う「MEATPACKING DISTRICT 」と過密スケジュールの中、視察初日は無事に終了した。
最初に訪れた「Atlas PARK」ではやはり不況の影響なのか、開店間も無い時間帯もあってかホリデーシーズンにも関わらずお客は私達の他はまばらで、このような状況は日本だけではないのだと改めて実感した。

続きを読む "第37回JAMDAニューヨーク視察レポート"

投稿日時:2009-01-13 ≫ 記事詳細

2009年01月09日

[  第37回JAMDAニューヨーク視察レポート  ]

8年ぶりのニューヨーク。X’masシーズンということもあり、テレビでしか見たことが無い世界を体験できることが、視察の大きな目的でした。

1.これからどうする?

初日、3日目とマンハッタンを視察。
2日目は校外のアウトレットモールへ。
というスケジュールの中で、たまたま前回と同じ商業施設を見させて頂きました。

その中で初日に感じたことは、X’mas商戦の華やかさではなく、メディアでも頻繁に報道されている「金融危機」と「経済の衰退」、特に感じられたのは、マンハッタン島中心部から少し南下した所に位置するチェルシー地区の「ミートパッキングディストリクト」。


【ブルックリンブリッジからのマンハッタン島】
この地域は、食肉の卸売り業を主とする業者と、その関連企業が集まっていたエリアです。 この研修の工程をまとめた[諸手引き及び日程]には、「ニューヨークで最もホットな地区」と記載されていますが、
自分の目にはそのように映りませんでした。

その要因として、8年前にきたときよりは確かに店が増え、エリアも拡大した様にみえます。それはただメーカー直販が増加し、卸業が衰退し、そこに安い賃貸料で小売店が入居できた結果だと思えたからです。

続きを読む "第37回JAMDAニューヨーク視察レポート"

投稿日時:2009-01-09 ≫ 記事詳細

2008年03月28日

[  第36回 JAMDA 視察団 EURO SHOP 視察レポート 2008年2月23日(土)~29日(金)  ]

Euro Concept ショップフィティング・什器・備品・ショーケース

Euro Sales Posマーケティング

Euro CIS 情報処理・セキュリティ

Euro Expo 見本市スタンド・デザイン

続きを読む "第36回 JAMDA 視察団 EURO SHOP 視察レポート 2008年2月23日(土)~29日(金)"

投稿日時:2008-03-28 ≫ 記事詳細

2008年03月27日

[  ユーロショップ2008  ]

会場はドイツ・デュッセルドルフの見本市会場。 初日はホテルのあるケルンから電車で約1時間ほどかけ会場へ到着。 エントランスの会場案内看板を見ると、ホール1~17まで。 感覚としてはメッセとビックサイトとパシフィコを全部足した位の広さ。これ2日間で回れる?

少し不安になりながらとりあえずスタートしました。この貴重な時間を無駄にはしたくないので、私は貪欲に吸収しようと思いました。 ㈱ローザ企画デザイン部の人間が学ぶ場所として最適な場所の一つだったと思います。 ユーロショップは撮影禁止ですので、一言断ってから撮影となりました。

続きを読む "ユーロショップ2008"

投稿日時:2008-03-27 ≫ 記事詳細

[  第36回JAMDA 海外視察ヨーロッパ08’とパリ  ]

今回初めてこのツアーに参加させて頂きました。自分自身も初めてのヨーロッパであり 語学の方に一抹の不安がありましたが、添乗員伊藤さんはじめ、現地のコーディネイトの方々に、いろんな話やアドバイスを聞く事が出来まして、大変参考になりました。本当に有難うございました。

1日目は成田~ミュンヘン~ケルンと移動だけになり、2日目に今回の視察のメインでありますユーロショップに向かいました。ユーロショップはドイツ・デュッセルドルフで3年に1度開催される世界最大規模の(店舗什器、マネキン/照明/陳列ショーケース/販促資材/システム見本市スタンド/情報処理/POSマーケティング等)の見本市です。私自身も営業で見本市の仕事に僅かながらたずさわっていますが、思ってた以上に大規模でした。

会場の広さもそうですが、根本的に造りが違っており、あらゆる物がシステム化された什器、パネル、布、金物が多く使用されており、日本で良く見かける木工、造作、経師等は殆どありませんでした。又、会場自体の造りで天井から各ブースの装飾物、システム等を吊るす事が出来る事が素晴らし感じられました。

続きを読む "第36回JAMDA 海外視察ヨーロッパ08’とパリ"

投稿日時:2008-03-27 ≫ 記事詳細

2006年12月28日

[  NY クリスマスディスプレイ視察  ]

第35回JAMDA海外視察ニューヨーク研修クリスマスディスプレイ2006年12月01日~12月06日に参加させて頂きました。
人種のるつぼと言われるニューヨークでは、キリスト教の「メリークリスマス」・イスラム教の「ハニカ」・アフリカンの「クワンザ」、いろいろあるので「HOLIDAY SEASON」、「HAPPY HOLIDAYS!」と言うそうです。
本格的な HOLIDAY SEASON が始まったばかりの NEW YORK は、やはり熱く活気に満ち溢れていました。

続きを読む "NY クリスマスディスプレイ視察"

投稿日時:2006-12-28 ≫ 記事詳細

2006年12月27日

[  第35回日本マネキンディスプレイ商工組合(JAMDA)海外研修ツアー
2006年12月1日~6日 ニューヨーククリスマスディスプレイ視察レポート集  ]

●12月1日(金)曇り時々雨

成田空港を出発して約12、5時間後、私達はJFK国際空港に到着した。入国手続きを済ませ、空港の外に出る。着陸前の機内では、NYの気温は摂氏14度とアナウンスされていた。NYの冬は寒さが厳しいと聞いて厚着をしてきた為、少し汗ばむ程暖かく感じる。

一行はバスに乗り、空港から約40分、クイーンズ・ボロ・ブリッジを渡り、マンハッタンの中心部、ミッドタウンに差し掛かった。窓の外にセントラルパークが見える。あいにく小雨混じりの天気でジョギング、サイクリングなどを楽しんでいる人々は見られないが、観光客相手の白い馬車が摩天楼と言われるビル群とはアンバランスな光景だ。

初日の予定は、サウスストリートシーポートなどロウアーマンハッタンを中心に、NY在住歴36年の岩田氏の案内で視察する。このエリアには、ウォール街やワールドトレードセンター跡地の「グランドゼロ」があり、そして現在工事中のバッテリーパーク越しにアメリカ独立100周年を記念してフランスから贈られたNYのシンボル「自由の女神」が見える。

続きを読む "第35回日本マネキンディスプレイ商工組合(JAMDA)海外研修ツアー
2006年12月1日~6日 ニューヨーククリスマスディスプレイ視察レポート集"

投稿日時:2006-12-27 ≫ 記事詳細

2006年12月25日

[  第35回JAMDA海外視察~ニューヨーク研修クリスマスディスプレイ~  ]

第35回JAMDA海外視察~ニューヨーク研修クリスマスディスプレイ~

今回、ニューヨーク研修に参加させて頂き、とても有意義な経験をすることができました。
初めてのニューヨークに、初めてお会いする方ばかり。不安は多々ありましたが、研修中とても楽しく過ごすことができました。 私はディスプレイの仕事をしているのですが、とても忙しい時期に会社で仕事のフォローをしてくれた方、そして研修に参加された方々、たくさんの方に<ありがとうございました!>という気持ちです。

続きを読む "第35回JAMDA海外視察~ニューヨーク研修クリスマスディスプレイ~"

投稿日時:2006-12-25 ≫ 記事詳細

2006年12月23日

[  第35回 JAMDA 海外研修ツアー レポート  ]

第35回 JAMDA 海外研修ツアー レポート

まずは、このツアーに参加できた事をうれしく思うとともに、添乗員の奥村さん、現地コーディネーターの岩田さんにお礼を言いたいと思います。様々なところで細かい部分まで配慮して頂き、現地でお参考になるお話、アドバイスを頂きありがとうございました。
私は、N.Y.は2回目なのですが、初めて行ったのが12年前になります。その時は地図を見るのに必死、歩くのに必死、百貨店を見るのに必死、といった具合で余裕がなく、「すごいなー」という感動と、「つかれた」という事だけが印象に残っています。
しかし、今回は、ある程度下調べもし、余裕も少しあったのでN.Y.の良さをゆっくり見れたような気がします。

今回、色々な所に行きましたが、まずチェルシーマーケット。9thAve-16stにあり、もともとはナビスコのビスケットを作っていた工場で、中はアートの香りがプンプンし、オブジェがあちこちにあり環境だけでも楽しめる場所に、ベーカリーショップ(オープンキッチン)、フィッシュマーケット、お菓子屋、ワインショップその他etc...が入っています。規模的にはあまり大きくないのですが、この環境、感覚に心地良さを感じました。

続きを読む "第35回 JAMDA 海外研修ツアー レポート"

投稿日時:2006-12-23 ≫ 記事詳細

2006年12月20日

[  JAMDA 海外視察(ニューヨーク研修クリスマスディスプレイ)  ]

JAMDA 海外視察(ニューヨーク研修クリスマスディスプレイ)

今回七彩から、JAMDAの海外視察(ニューヨーク)に参加させて頂きました。期間にして6日間(12月1~6日)、実質は移動を除くと4日間と短い期間ではありましたが、海外経験の非常に少ない私にとってはドキドキの6日間でした。
ニューヨーク入りしたのは12月1日のお昼ごろで、この日の午後と2日目は団体行動で主にショッピングモール等を視察、3日目はフリー、4日目の午前中はブルーミングデールに公式訪問し、午後からフリー、5日目の12時頃の便で帰国、というようなスケジュールでした。

【マンハッタンのショッピングセンター】

サウス・ストリート・シーポート
イーストリバーに面したこの場所は船が交通手段だった18.19世紀にニューヨークの玄関口として賑わった港で、20世紀に入り陸上交通の発達に伴って港としては機能しなくなりましたが、1968年に再開発計画が始まり、1984年に工事が完成し現在のサウス・ストリート・シーポートが完成したそうです。サウス・ストリート・シーポートにはピア17というショッピングセンターがあり、レストランやショップが沢山入っていて若者や観光客で賑わっていました。日本でいうと神戸ハーバーランドのモザイクのような雰囲気のショッピングセンターでした。(ロケーションも)

ミート・パッキング・ディストリクト
その名のとおり生肉工場が多くあった地区で、一昔前は治安が悪いことで有名だったそうですが、今では話題のセレクトショップやカフェ、レストラン、バーなどが点在するおしゃれなエリアになったそうです。
生肉工場を利用して造られたショッピングセンター。
ここにもいろんなショップが入ってましたが、肉や食べ物の独特の匂いがしていました。

結構古いレンガ造りの建物がほとんどで、イメージ的には暗い感じなのですが、高級ブティックやレストランなどもあります。

続きを読む "JAMDA 海外視察(ニューヨーク研修クリスマスディスプレイ)"

投稿日時:2006-12-20 ≫ 記事詳細